辛夷(こぶし)の剪定

2021年06月07日 22:00
カテゴリ:ガーデニング

午後晴れ間があり以前から思っていた辛夷の剪定を行った。高枝鋏で切って行く。一箇所から複数伸びた車枝を落とし、内向き枝を切り取り、混み合っているところを間引いて行く。最終的には感覚的に整えて行く。もう少しさっぱりしても良かったが夕刻になり終了とした。45リットルの袋5つ分の枝葉をまとめた。辛夷の枝は植物染料となり銅媒染によりシルクやウールに対してオリーブグリーン色に染まる。コットンならベージュからブラウンに。生の場合は染める布の重さに対して10倍の染料が必要。つまりTシャツ一枚なら2キロ程度。枝葉を乾燥させれば布の重さと同量で染まる。実験しつつ久しぶりに植物染色をしてみようと思う。

剪定前。若葉が勢いよく伸びて樹形もまあまあ整っているが、かなり葉が混み合って来ている。梅雨前には剪定したい。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)