まつり縫い

2021年09月02日 10:00
カテゴリ:洋裁

普段のソーイングではあまり使用していないJUKIのコンピュータミシンを使って裾上げのまつり縫いをした。このミシンは多機能で、様々な縫い方に対応している。JUKI家庭用ミシンエクシードの後継機という位置で、家庭用としてはミドルクラス。隣の職業用ミシンSINGER188Uと比較すると一回り大きい。

水色の職業用ミシンSINGER188Uは直線縫い専用。だいたいのことはこちらで行う。足踏みなので電源は必要無く作業台一体型なので、思い立ったらいつでも縫えるのがいい。これ以外にはbaby rockの2本針4本糸ロックミシンと、年代物の東邦ミシン製作所のHA-2型ミシンを使い分けている。それぞれの個性を解っているから得意分野を活かして、無理なお願いはしないのです。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)