ふわふわ

2021年09月10日 10:00
カテゴリ:保護猫

ふわふわの優しい子ミルクティ。いつも側にいてくれる。偏頭痛が1週間続いた。その間は特に膝の上や布団の中に入りたがった。帰宅した時はミャオミャオ!と言い、お尻をポンポンしてとリクエストする。いい加減に撫でるとミャオー!と怒り咬みつかれる。ほぼ毎回同じやり取りをする。

しかし、先日わかったことがある。わかったというか理解した。ミルクティは、自分が撫でて欲しいのでは無くて、たぶん外で様々なストレスを受けたり、仕事で疲れている僕を察して、癒したり治療するためにお尻ポンポンをさせてくれるのではないのかと。だから、ちゃんとポンポンしないと怒るのではないかと。パワーストーンとか、神社などでありがたい像に触れて癒されるみたいに。ふわふわの優しい子ミルクティいつもありがとう。

さりげなく、寄り添ってくれる。しばらくポンポンした後には少し離れた場所でねんねしたり、そのまま膝の上で寝てしまうこともあるミルクティ。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)