窓辺

2021年11月16日 23:00
カテゴリ:保護猫

縁あって2年前うちに来てくれた保護猫あいちゃん。月日が経つのは本当に早い。あいちゃんは生後間もなく、大怪我を負い民家の庭で動けなくなっていたところを「野良猫を増やさない会 ざまねこ」さんに保護して頂き、入院を経てうちの子になってくれた。幸い一命を取り留めたが左手に麻痺が残ってしまった。
そのためあいちゃんは、なかなか高いところに登れず、高いところに登る他の愛猫達を見上げていることが多い。しかしある日、愛猫達の特等席、2階の南側の腰高窓にあいちゃんが乗っかっていた。床からは1メートル以上もあるところに1人で登れたようだ。降りられなくて困っていたので下にソファを置いてあげた。その時は嬉しそうに何度も何度も登り降りしていた。僕も嬉しくて一緒に喜んだことを覚えている。和室の壁は傷むので保護シートを付けて足をかけてもいいようにした。ゆっくりと自分のペースで挑戦し成長してゆく、わずか4kg足らずの小さな小さなファイターに、いつも勇気と感動をもらえるのです。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)